読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うち天

アドラー心理学を子育てに活かそうとして日々挫折するブログ

4歳から使える電動歯ブラシ「ソニッケアーキッズ」を使ってわかったメリット・デメリット【レビュー】

レビュー 子育て 4歳

こんにちは、煮卵です。

2016年末にこども向け電動歯ブラシ「ソニッケアーキッズ」を買いました。 半月使ってみたのでおすすめポイントなど紹介します。

ソニッケアーキッズとは

フィリップス社から発売されている、こども向けの電動歯ブラシです。

www.philips.co.jp

  • 4歳から使える
  • 慣れていない子向けに弱振動&短時間モードがある
  • 見た目をカスタマイズできる(シールの張り替え)

といった特徴があります。 そしてなんと言っても最大の特徴は
Bluetooth内蔵でスマホアプリと連動すること。

歯磨き記録が残ったり、ソニッケアーキッズの電源をONにするとリアルタイムで磨き方をガイドしてくれます。

使ってわかったメリット・デメリット

メリット

1. 自分から磨く!
口コミで軒並み書かれていてもやっぱり半信半疑だったんですが、これはほんとにほんと。アプリのキャラクター「スパークリー」と遊ぶために毎朝晩、「スパークリーする!」と言って自分から準備します。
ここ半月の記録です。緑のチェックマークが入っているのが磨いた日。

これ、ほぼぜんぶ自分からすすんで磨きました。このまま歯磨き習慣がつくといいな。
赤バツの回は手磨きしたときです。手磨きのときも記録は付けられますがやってません。
ちなみにまだ自分では上手に磨けないので、仕上げ磨きは親がやっています。
2. 親も歯磨きがたのしくなった!
こどもにとってご機嫌タイムになれば、当然親にとってもたのしい時間になります。
「はやく磨くよ!! おいで!」「頭動かさない!!」「磨いてるときにしゃべらないで!」など大変だったわが家の歯磨きタイムが一変しました。
3. しっかり時間をかけて磨ける
アプリのガイド(CG&音声)にしたがって2分間。しっかり磨けます。
慣れていない子向けに1分間から開始して90日かけて徐々に2分間まで延長されるモードなども用意されています。ハイテクや…。
長女は最初は1分間モード(「さらにやさしいモード」といいます)を希望しましたが、数回で慣れていまは2分間モードで磨いています。
4. 電池が長持ち。メンテが楽。
専用充電器(クレードル)に立てるだけで充電できるんですが、買ってから半月、まだ一度も充電していません。箱から出してそのまま使い続けてるだけ。
他のメンテもほぼありません。水洗いして置いておくだけ。(説明書によると本体とブラシの接合部は週一回以上ぬるま湯で洗えとのこと)
しばらく使ったらブラシヘッドの交換が必要ですね(別売り)。どれくらい持つかちょっと気になります。
5. 歯垢除去力が高い(らしい)
これはまだ評価できませんが、期待を込めてメリットに挙げておきます。これが一番大事な訳で。
すくなくとも目で見る限りはきれいになっています。半年後に「長女が虫歯になりました」なんてエントリーを書かずに済むといいのですが…。いちどプラークチェッカーで確認したほうがいいですよね。

デメリット

1. ふつうの歯ブラシより高い
価格はオープンプライスで、実勢価格は9,500〜11,000円前後。
価格コム:http://kakaku.com/item/K0000910594/
ふつうの歯ブラシが100円前後から購入できることを考えるとやっぱり高いです。が、その価値はあると感じてます。
2. ブラッシング(シャカシャカ)技術は身につかない
これがいま一番懸念している点。
ソニッケアーキッズに限らず電動歯ブラシは手でシャカシャカしません。歯と歯ぐきにやさしく当てながら口の中を移動させていくだけなんです。するってーと、これだけ使っているとシャカシャカ技術は身につかないんですよね。
歯磨き習慣をつけること、実際の歯垢除去力が高いこと。このメリットが上回っていると思うのと、まだ4歳で手磨きでもシャカシャカはまだあまりできないのでよしとしています。
朝は手磨き、夜はソニッケアーキッズなどと使い分けるといいかもしれませんね。
3. アプリに夢中になる(かも)
こどもが延々と遊ばないように工夫されているのであまり心配はいりません*1。それでも朝の忙しい時間などは「はやくお終いにして!」となるかもしれませんね。
うちの長女の場合は1〜2分も遊べば満足しています。
4. アプリに飽きる(かも)
いまはスパークリーと遊ぶために積極的に歯磨きしますが、早晩飽きると思います。飽きても歯磨きできるかな? もしアプリに飽きたら歯磨きもしたがらなくなるのであればデメリットになりますね。

アプリについて

※わたしはiPhone版しか試せていません。

アプリ自体はソニッケアーキッズがなくても使えます。
「てみがき」を選べば、記録も残せるし、スパークリーとも遊べるし、CG&音声の歯磨きガイドも使えます。ガイド映像に歯ブラシのCGが描かれないなど、ソニッケアーキッズと連動させるときとはすこし挙動が変わります。

あれ、これを書いてて気づきましたが、前述のメリットの1〜3(自分から磨くとか)は、ソニッケアーキッズというよりアプリのメリットだな。じゃあソニッケアーキッズはなくてもいいかも?(笑)

とはいえやっぱり本領を発揮するのは連動させたとき。手磨きでは「音波水流」出ないしね!
高い買い物なので、まずはアプリをダウンロードして試してみるのもよさそうです。

iPhone, iPad

Android

※公式サイトなどではAndroidは2017年1月頃対応予定と記載されていますが、2017/01/11時点でGoogle Playにあるのは2016年11月リリースのアプリなので、未対応の機能があるのかもしれません。

Google Play で手に入れよう

おわりに

歯磨きタイムがたのしい時間になったのはわが家にとって本当にうれしい変化です。 というわけで、ソニッケアーキッズ、かなりオススメです。

手磨き&アプリの組み合わせもけっこう使えると思いますよ!

もうちょっとブラシヘッドが小さいとうれしいなー。

*1:スパークリーはおやつ数個でおなかいっぱいになり、それ以上は食べないなど