読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うち天

アドラー心理学を子育てに活かそうとして日々挫折するブログ

プラレールは人生だ

子育て 3歳 プラレール トーマス

こんにちは!!

とつぜん降って湧いた仕事で精神を消耗させられ、ひさしぶりのエントリーです。

今日はプラレールネタです。

千円分のパーツを買い足した

以前、こんな記事を書きました。それまでほとんどおもちゃを買ってあげていなかった長女(3歳。きかんしゃトーマス大好き)にトーマスのプラレールを買った話です。

blog.uchiten.top

その後もトーマスのプラレールセットをひとつ追加で購入し、日々楽しんでいます。

そして先日も近所のおもちゃ売り場もあるスーパーで、追加のパーツを約1,000円分購入。帰ったらさっそくレイアウトを組んでみました。

そして完成

できあがったレイアウトがこれ。

まずは40歳手前のおじさんが作ったレイアウト。

本日購入した、「ニュー坂レール」と「交差ポイント」はふつうに設置。
左側が見切れてますが、 その先には特筆すべき点はありません! ただ弧を描いてつながっています。

そして、別の日。妻と長女が作ったレイアウトがこちら。

なんだろう・・・たのしそう・・・。そして自分の無能さがつらい・・・。
プラレールの深遠さを思い知ると同時に自分の石頭っぷりを再認識 (´;ω;`)ブワッ

プラレールは人生だ

妻からLINEで上記の写真が送られてきたときにふと思ったのです。

「プラレールって人生じゃね?」

私のレイアウトは私のつまらない人生の象徴。
そして妻と長女のレイアウトは様々な凸凹=ライフイベントに彩られた美しい人生。

過去のことか未来のことかはあえて触れませんけどねっ!

おっと、急に話が重くなりすぎました。
まあ人生ってのは大げさにしても、割りと作る人のキャラクターは出ますよね。

いやープラレールの奥深さには改めて感動したし、ますます好きになりました。 (この程度のレイアウトで奥深いもなにもないけどw)

それにしてもプラレール、たのしいなー。 こっそりパーツを買い足そうかな・・・。

おわり

[参考] 買ったパーツの紹介

これと。

takaratomymall.jp

これ(の1/2直線レールが付いてない版)。

takaratomymall.jp

長女曰く「ニュー坂レール」は「ゴードンの丘」だそうで、スーパーで見つけたときから大興奮でした。
ゴードンというとっても力持ちな機関車が、登ろうとするとなぜか様々な困難に遭遇して、登り切れずに途中で止まってしまう 魔の丘 、それが「ゴードンの丘」です。

うん、このパーツはいいチョイスだ。立体感というか高低差は なんとなく「脱・プラレール初級編」という感じがする。
まさに面から空間への次元の超越だ。

そして「交差ポイント」。これもいいものだ。交わることのなかったレールが交差するのは なんとなく「脱・プラレール初(以下省略)


関連記事

blog.uchiten.top

blog.uchiten.info

blog.uchiten.top