うち天

子育てで日々挫折するおじさんのブログ

「明神の湯」クーポンで850円の定食を実質無料でいただいてきました


asoview! というレジャーチケット(クーポン)サイトを利用して激安でスーパー銭湯「大谷田温泉 明神の湯」へ行ってきました。

850円の定食が実質無料

今回購入したのはこのクーポンです。

【平日・最大33%割引】明神の湯 クーポン(入館料+選べるお食事+フェイスタオル)

  • 入館料(900円)
  • 食事(最大850円)
  • フェイスタオルレンタル(100円)

合計1,850円がクーポンで1,200円。
大人ふたりで2,400円でした。

さらに2018/1/15まで先着で500円OFFのキャンペーンが実施中だったので、結局支払ったのは1,900円。

一人あたり950円。
やっすー。

入館料とフェイスタオルで1,000円なのに950円払ったら食事まで付いてくるって意味がわからない。

どうせあれでしょ? マイナス金利の影響。
違いますかそうですか。

フェイスタオルは持参すればいいので、フェイスタオルなしでその分安いクーポンがあるともっとうれしいんですけど、さすがに欲しがりすぎですかね。

結局、

  • まぐろ山かけ定食:850円
  • 鶏の唐揚げ定食:750円

クーポンで上記の食事を頼みました。
高めのを選ぶ辺りに貧乏根性があらわれています(笑)

まぐろは値段なりの質でしたがおいしかったです。
唐揚げも7個もあってボリューム的にも満足でした。

写真撮り忘れました。

250円のえびせんを貪り食って母と姉を待つ長男。

土曜日用のクーポンや他のコースはこちら

今回は平日に行ったので平日用クーポンを使いましたが、土曜日や朝・夜のクーポンもあります。

大谷田温泉 明神の湯のクーポン一覧

こども用クーポン

asoview! にはこども用のクーポンはありません。

人材派遣会社アデコの福利厚生で100円引きになりますので、アデコに登録しているひとは利用しましょう。

わが家は妻がアデコに登録してるのでこども2人も100円ずつ割引になりました。
ラッキー。

会社に福利厚生サービスがあるひとは念のためチェックしてみると、アデコと同じようなクーポンがあるかもしれませんよ。

大谷田温泉 明神の湯のオススメポイント

クーポンを購入しようとしているひとはすでに知っている情報かもしれませんが、オススメポイントを書いておきます。

オムツが取れていない子にはスイミングパンツ(水遊びパンツ)がもらえる

オムツが取れていないくらいの小さな子がいると銭湯や温泉は行きづらいですよね。
禁止されている施設もあります。

明神の湯では受付時にオムツが取れているかを聞かれます。
取れていない子にはスイミングパンツをもらえますので、それを履いて入ります。

スイムパンツと一緒にオムツ破棄用のビニール袋をもらえるのもうれしい。

施設側が認めてくれているのは安心ですね。

ですがスイミングパンツはまだまだ認知度も低いですし、知っていても快く思わないひともいます。
なにより、オムツの取れた子と比べてリスクがあるのは事実でしょう。

クレームを受けた場合などに備えて、きちんと説明できるように考えておいたほうがいいと思いますし、施設にも他の利用者にも迷惑をかけないよう謙虚に利用したいですね。

これまでのところ、明神の湯ではスイミングパンツを履いた長男を見て怪訝な顔をされたりしたことはなく、みなさん笑顔で見守ってくださっています。
ありがたいことです。

食事メニューが安い

明神の湯はスーパー銭湯にしては食事が安いです。

明神の湯のメニュー:
http://www.myoujin-no-yu.com/cook/index.html

せっかくクーポンでお安くすんだので、追加でいくつか頼みましたがどれも安くてこちらも得した気分になりました。
やたら濃いハイボールが300円て下町の居酒屋かよ。

おわりに

標準的なスーパー銭湯ではありますが、長女がなぜかものすごく気に入っていてここのところ毎日行きたがります。
実は前回行ってから一週間経っていないのです(笑)

クーポンを使ってもひんぱんに行くとかなりの出費なので近所の銭湯とうまく併用しようと思います。
(東京の銭湯:大人460円、6才未満80円)

日曜日はこども無料の銭湯も多いので日曜日は家族で銭湯に行くのもいいですね。
注:スーパー銭湯でなく普通の銭湯。自治体によって実施日が異なります。