読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うち天

アドラー心理学を子育てに活かそうとして日々挫折するブログ

【閲覧注意】漫画みたいな「はなちょうちん」はこちらでどうぞ


こんにちは、煮卵です。
4歳の女の子、1歳の男の子をもつアラフォーのおじさんです。

今日(2017/03/15)デイリーポータルZで「はなちょうちん」の記事が掲載されました。
こんかいは便乗して「はなちょうちん」記事です。

目次

はなちょうちんづくりに苦戦するDPZの記事

これは苦戦しましたねぇ。
記事中で触れられているとおり「死ぬほどどうでもいい実験でした」ね(笑)

この記事の冒頭にこんなことが書かれています。

漫画の中では当たり前のように登場してくる「はなちょうちん」(昭和の漫画限定か!?)でも、あんなの現実世界で見たことあります?
漫画みたいな「はなちょうちん」を出してみたい! - デイリーポータルZ:@nifty / ©NIFTY Corporation

これねぇ、あるんですよ。
撮れたてピチピチのフレッシュな写真が。

ではご覧ください。

世界的にもまれ(?)な2連はなちょうちん

見よこのりっぱな はなちょうちん を。
ちなみにこの写真は三分割法で「はなちょうちん」がベストポジションに来るようにトリミングしてある。

別の角度から。お分かりいただけるだろうか。実は二連ちょうちんなのである。
二連はなちょうちんが写真に収められるのは世界的にもまれ(当社調べ)

二枚ともちょうちんの持ち主である長男(1歳)がやけにニヤニヤしている
はなちょうちんには見るものも作成者もハッピーにする力があるのかもしれない。

おわりの一句

こんかいもくだらない記事をお読みくださりありがとうございます!

写真の主、長男の風邪もだいぶよくなり、もう「はなちょうちん」も見られませんw
(0歳〜幼児期のこどもは、けっこう はなちょうちん 見られますよね。盲点だったかな、DPZさん?)

おじさんは
はなちょうちんより
赤ちょうちん

赤ちょうちんで飲みたいな。。。