読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うち天

アドラー心理学を子育てに活かそうとして日々挫折するブログ

【小ネタ】娘が自作したパソコンが超かわいい


こんにちは。煮卵です。

今回は親ばかな小ネタです。


先日自宅のパソコン(MacBook Pro)が壊れたんです。 パソコンでアニメ映画のDVDを観てたのに、観られなくなって残念だねと長女(当時3歳)と話しました。

そして数日後、帰宅すると長女が「パソコン作ったよ!」と言うのです。

さっそく見せてもらうと
 ・
 ・
 ・
 ・

じゃじゃーん。

ダンボールの筐体&ディスプレイ。そして積み木のキーボード。

キーボードがカラフルでキュートでしょ?
アナ雪とかベイマックスのDVDを見られるように部品を並べてパソコン作ったのよ♡

材料はなんと、靴の空箱と積み木だけ。

壊れても部品を変えて直せるんだよ!

たしかにパーツ(積み木)の交換が簡単そうだね!

目を話したスキに0歳の長男が壊したパソコンを修理する長女。

長女がパソコンを直すところ(↑)を見ていたのですが、一枚目の写真みたいに積み木をびっしり並べるのはけっこうむずかしいんです。
試しにわたしがやってみたら全然きれいに埋まらなくてすぐにあきらめちゃったくらい。

もうちょっと集中力を付けてほしいなーなんて思っていた長女ですが、きっとかなり集中してパソコンを作ったんだと思います。いやーうれしいなぁ(涙)
(よっぽどアナ雪を見たかったんだろうなw)

パソコンのキーボードの部品はこちら↓

おわり