読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うち天

アドラー心理学を子育てに活かそうとして日々挫折するブログ

娘がともだちに性格がわるいと言われたらしい


こんにちは、煮卵です。

長女はしりとりでおともだちの名前をひんぱんに出すんです。
「○○ちゃ」とか「△△く」とか。
だからすぐに負け。そろそろ覚えようよ(笑)


さて今日、長女が保育園でおともだちにいろいろ言われたみたい。
4歳児も人間関係がたいへんなのね。

この投稿内、すべて長女→妻→わたしの伝聞なので事実がどうだったかはわかりません。あくまで長女曰く。

目次

性格がわるいと言われた(らしい)

保育園からの帰宅後、長女が妻に
「◯◯(長女)は、わるい子なの?」
と聞いたそう。

なにがあったかとおどろいた妻が長女に聞いてみると、おともだちの女の子ふたりから「性格がわるい」「うそつき」と言われたらしいです。
経緯はぜんぜんわからないんですけどね。

4歳児の世界

さいしょに聞いておどろいたのは「3, 4歳で「性格」なんてことば使うの!?」ってこと。(そこかよ)

娘は「性格」ということばはよく知りませんが、あなたはわるい子だと言われたと認識したようです。

いやー、しかし3, 4歳の女の子、怖いですねぇ。
おとなはなかなか言わないですよね、面と向かって「性格がわるい」「うそつき」なんて。

来年くらいには「このメギツネ!」とか「泥棒ネコ」とか言われるんでしょうか。
(できれば長女が言う側でないことを願う)

おわりの一句

成長にともない、人間関係も複雑化してきたように思います。

娘なりの対処を見つけられるといいのですが・・・。
(本心を言うといじめられたりしないか心配)

とりとめのない投稿になりました。 親がしゃしゃり出るような状況ではありませんが長女はかなり落ち込んでいたようなので娘の様子をよく見守っていきたいです。

4歳児
想像以上に
複雑ね