読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うち天

アドラー心理学を子育てに活かそうとして日々挫折するブログ

こどもの気になるクセについて悩んだ日々をふり返って思うこと

子育て

こんにちは、煮卵です。
4歳と1歳のわが子、これまでにいろいろな気になるクセ、やめてもらいたい行動がありました。それについて書いてみます。

長女のクセに悩んだ日々

最近はあまりないのですが、長女に関してはいろんなクセや行動に悩まされました。覚えている範囲でリストアップしてみます。

(長いので適当に読み飛ばしてください)

0〜1歳:口に指を3, 4本突っ込んで「オエッ」→ゲロ

赤ちゃん〜離乳食のころ。年がら年中、口に自分の指を突っ込んでオエッっとなってました。しかもなんども繰り返すんです。「オエッ…おっ………オエッ…」(しばらく間をおいてまた)「オエッ!」みたいな。当然、実際に吐いちゃうこともしばしば。

ベビーカーでお出かけ中にやることが多く、外出が不安でしかたありませんでした。

そしてなんと! 少し前から、長男(1歳)もこれをやるようになりました
(´・ω・`)
そんなとこ似なくていいから。

1〜2歳ごろ:寝かしつけ時に母の乳首をさわる

寝かしつけ時、母のパジャマの襟から手を入れて乳首をグリグリとさわっていたらしいです。卒乳してからは日が経っていましたので、母乳(授乳)の直接的な代替というわけではないかもしれませんが、やはり母のおっぱいはこどもにとっては魅力なんでしょう。

寝るときはぬいぐるみや毛布など特定のものをさわってないと寝られないというのはよく聞きますね。

痛いけどこれで寝付くなら、という思いもあり妻はしばらくの期間ガマンしていました。毎日痛い思いをするというのは相当な苦痛だったと思います。

2歳ごろ:寝かしつけ時に母のほっぺをさわる

ある程度話が理解できるようになり、説得に応じておっぱいグリグリを卒業した長女。こんどは母のほっぺに手をくっつけてないと寝られなくなりました。

おっぱいグリグリよりはマシ(すっっごいどうでもいいけど「マシ」ってカタカナで書くとラーメン二郎っぽいね)ですが、寝かしつけ時だけでなく、就寝後にも寝返りしてくっついてきてほっぺタッチ、みたいな感じだったようで、熟睡はできないわ、寝返りしづらく全身が凝るわで大変でした。

こちらは明らかにおっぱいグリグリの代替行為ですね。

2歳ごろ:じぶんの乳首をさわる

シャツの襟ぐりから手を突っ込んで乳首をさわるんです。「いつ」ということなく、しょっちゅうやってましたねぇ。

おかげでTシャツの首周りがどれもデロンデロンに伸びちゃってました。

外でも保育園でもさわるので、周囲の目も気になりました。

3歳:おしり(肛門)をかく

肛門や性器周辺をひんぱんにかいてました。服越しでなく直接かいて出血することもなんどもありました。

妻はかゆいのでなくおしりやお股への興味ではないかと思っていたようです(いわゆるフロイトの「肛門期」的な意味合い)が、わたしは便秘気味でおしりがよく切れていたせいと考えており意見が分かれました。

3歳:「あうぇ」しか言わない

これはクセとはちょっと違って、ただのブームだったと思います。

こちらがなにを言っても「あうぇ」。なにを言わなくても「あうぇ」。「おとーちゃん!」の代わりに「あうぇ!」。 ちゃんとおしゃべりできる年齢だったので、かなりイライラさせられました。なんだったんだろう……。

3歳:髪の毛を口に入れる

一時期、顔の横あたりの髪をよく口にいれてチューチューしたり、もぐもぐしたりしていました。

これはストレスとか愛情不足、寂しくて、などと言われることが多いようですね。鉄分不足なんて説もありましたがちょっと信じがたい。

ふり返って思うこと


先輩ママ・パパからの
「そんなのよくある、気にすんな」
とか、男の子のママから
「うちなんて常におちん◯んをいじってる。人前でペロンと出すことだってある」
という声が聞こえてきそうな内容ですが、どれも当時は悩んでしまったものです。

でも。

結果としてはすべていつのまにかやらなくなってました。それぞれ数日(あうぇ)から長いもので数か月(オエッ)といったところです。

子育てあるあるだと思いますが、大変なことも、のど元過ぎれば
「あー、そう言えばそんなこともあったねー(あまり覚えてない)」
なんですよね。

そしてまた別の悩みが発生するんですけど(´ . .̫ . `)

パパ・ママ・おじいちゃん・おばあちゃん・その他保護者など、みなさん現在進行形でこどものいろんなクセ、行動で悩んでいると思います。原因も対策も人それぞれだし、心身の健康に関わるものもあるので安易には言えませんが、あえてひとこと。

たぶん大丈夫。
よく見守って然るべきときに然るべき相手に相談しましょ。
※個人の見解です。

それからもうひとつ。
検索すると「ストレス」「愛情不足」というような情報たたくさん目に入ると思います。その情報でパパ・ママが自分を責めたり、ストレスを感じないようにしたいですね。
ストレスが原因のこともある。そうでないこともある。理由・原因なんてないケースだってたくさんあるはずですから。

わたしも当時はやっぱりやめてもらいたい気持ちがあって、強めに言ってしまうこともありました。でもたいがいは効果がないか、むしろ逆効果。こどものストレスを増加させてどうする、オレよ。これからは少しおおらかな気持ちで見守れればと思います。


最初に挙げたクセ・行動はどれもいつのまにかやめましたが、「じぶんの乳首をさわる」だけは微妙に残っていて、襟から両手をパジャマに突っ込んで寝ることがあります。ラーメン屋の店主が寝てるみたいで笑えます。

おわりの一句

信じてる
いつかやめるよ
変なクセ

関連記事

blog.uchiten.info