うち天

子育てで日々挫折するおじさんのブログ

【4歳】ひらがなを読む練習をはじめたらさっそく効果が! いつまでに読めればいいの?


こんにちは、煮卵です。

4歳の長女とひらがなを読む練習をはじめました! 数日経って、いい感じに効果が出ているので経過報告ってな感じでご紹介。

練習方法

参考にさせてもらったのはこの記事。
happylilac.net

ひらがなのあいうえお表を、壁に貼って、1日1回、子どもと一緒に読み上げる。

表のひらがなを指差しながら、
「あーいーうーえーお ♪ かーきーくーけーこ ♪」
と、歌うように読むことです。

なるほど。かんたんそう。

あいうえお表(ひらがな表)は100円ショップで買ったものがお風呂に貼ってあるので、わが家ではお風呂タイムにやることにしました。

実際にやってみると「一緒に読み上げる」というのはなかなかハードルが高かったので、リピート・アフター・ミー方式で、

わたし「あ・い・う・え・お」
長女&わたし「あ・い・う・え・お」
わたし「か・き・く・け・こ」
 ・
 ・
 ・

という形にしました。わたしが読むときもリピートするときもわたしが表のひらがなを指差します。

気をつけているのは

  • とにかくこまかいことは気にしない。まちがっても指摘しない。まちがってもほめるくらいの勢いで。
  • たのしく!

この二点だけ。
最初のほうで紹介したサイトのように、歌うように読むわけでもなく一般的な「あいうえお」の抑揚でやってます。歌うようにやってみたけど、そちらに気を取られてしまったので、ふつうにやることにしました。

なにがたのしいのかわかりませんが「もういっかいやろう!」攻撃が激しく、とーちゃんは初日から若干飽きてしまいました(笑)

はじめる前のひらがな習熟度

  • じぶんのなまえのひらがなは読める。ちょっとあやしいけど。
  • 家族(父・母・弟)の名前のひらがなは、あいうえお表でなんとか探して読める。
  • 読めると言ってもあいうえお表のイラストで探している。「たろう」だったら「た」の付く絵をしらみつぶしに探す。繰り返したことで、なんとなくあいうえお表上での場所を覚えてしまっている。

サルのイラストをみて「おサルさん」だから「お」と読んでしまうなど、イラストの弊害が出ていました。

字を読む、字の形を覚える、というのとは真逆ですね。

その絵は「おサル」でなく「サル」。「ドレス」でなく「ようふく」なのだ。この表には濁点・半濁点・拗音がない。

ちなみに保育園のおともだち(4歳)はこの本が好きで、読んでいるうちに50音すべて読めるようになったらしいです。すごい(うらやましい)。

途中経過(6日目、計3回)

2日目、3日目、5日目は仕事の都合でいっしょに風呂に入れなかったので、6日目までに計3回実施。

2回目
もういっかい!攻撃は健在。はじめる前からひとりで「あ・い・う・え・お」「か・き・く・け・こ」「しゃ・し・しゅ・しぇ・しょ」と言っている。一回で覚えたか! わが子ながら天才かもしれん(親ばか)。
3回目
あ行からわ行まで読み終わったとき。
「や」のところと「わ」のところはにてるね。
おおお! 娘よそれに気づいたか! 
そうだね、「やゆよ」「わをん」だけ3つ(3文字)なんだね。
前述のとおり娘はあいうえお表の各ひらがなに添えられたイラストで読もうとします。ワニの絵があるから「わ」とか。試しに絵を隠してみました。例えば「ぬ」。いちばん上にナスの絵があるので、「な」からはじまって、
「な」・「に」・「ぬ」・・・「ぬ」!!!!
イラストを見ないでも読めた! まだ「ぬ」を覚えたわけじゃないけど、「あいうえお」のしくみが感覚的にわかってきたと言えるかも。

どうでしょう。「読む」のはまだまだ先になりそうだけど、「あいうえお」「かきくけこ」といった、各行の五音のセット(の音)を覚えたのは大きな進歩のような気がします。

字を覚えようとすると、一文字一文字ばらばらに教えたくなるんです。これは「あ」、アリさんの「あ」、とか。セットで音から入ると効率がぜんぜん違いますね。単純なことなのにぜんぜん気づきませんでした。

五音のセット+指差しによる視覚情報で、読めるようになっていくとうれしいな。

そもそも、いつごろまでに読めるようになるといいの?

ひらがなは何歳くらいで読めるといいんでしょう。

できればはやく、ってのが親心だとは思いますが、無理をしても逆効果かもしれない。

わたしはNHKの「すくすく子育て」で紹介されていたこの目安がわかりやすかったので、よく覚えています。

小学校入学時点で自分の名前がひらがなで読めればいい
※ 根拠は不明です。

というわけで、名前はある程度読める長女の場合、あせる必要はなさそうです。

おわりに

ひらがなが読めるときっと絵本がたのしくなるだろうというわたしの下心ではじめてみました。

これがいいやり方なのかはわからないので、少なくともいまはオススメしません。

もし効果が高かったら
煮卵式 あいうえお リピート・アフター・ミー メソッド
として書籍化 → マルチメディア展開してボロ儲けしたいと思います。

おわり

関連記事