うち天

子育てで日々挫折するおじさんのブログ

『鍋キューブ』で手抜き & 節約鍋はいかが?


こんにちは、煮卵です。

鍋の恋しい季節ですね。

安くて手軽にいろんな味をたのしめる鍋の素が普及して、前にも増して鍋が身近になった気がします。

今日ははまだ試したことのなかったキューブ状の鍋の素『鍋キューブ』を買ってみたのでご紹介します。

<目次>


『鍋キューブ』初体験

『鍋キューブ』とは公式サイトによると

「鍋キューブ®」は、キューブ1個が1人前なので、食べる人数に応じて作る量を調整できる、おだしのおいしさがギュッと詰まったキューブ状の鍋つゆの素です。
【味の素KK】「鍋キューブ」 | 味の素株式会社

とのこと。

ではさっそく実物を。

こんな見た目。
今回は『濃厚白湯』味を買ってみました。開けるとほんのり鶏ガラのいい香り。

液状の鍋の素は、大人ふたり幼児ひとり(+乳児ひとり)のわが家ではいつも余っちゃうんですが、これなら必要な分だけ使えるので経済的ですね〜。

スーパーで一袋(8キューブ入り)278円だったので一回で4つ使えば、一回あたり139円。液状タイプがだいたい198〜298円くらいなのでけっこうお得!
3キューブ×鍋2回 + 野菜炒め・ちゃんぽんなどで2つ、といった配分もありかも。

うちの子はまだ字が読めないのでこれを見たらアメちゃんだと思って食べそう。ちいさなお子さんのいる家庭では手の届かないところにしまいましょうw

カット野菜で手抜き & 節約

野菜が高いですね。

今回はカット野菜で節約 & 切る手間をはぶきます。

あとはお徳用350グラム93円(!)の糸こん、とうふ、冷蔵庫にあった残り野菜(白菜、もやし)、鶏もも肉、豚こまを用意しました。
肉も切ってあるやつにしたので楽ちん。

近所の野菜即売会で立派なドロネギを手に入れたのでこれも入れます。

目一杯手を伸ばしてやっと写真に入った。

つやっつや。

鍋に水720CCを入れて、鍋キューブを4つ投入。火にかけます。

あとはふっとうしてきたら火の通りにくい食材から順次投入。写真は省略。

んで、できた。

白濁したスープがおいしそう。糸こんが大量だけど、大好きなのでもっと欲しいくらい。

食す。うまい。

色味がないのはご愛嬌。

煮込むにつれて少しとろみのでるスープ。鶏ガラベースなので最初はあっさりした印象だけど、コクがあって満足感があります。
最後に雑炊にするつもりだったのに、がまんできずに白飯食べちゃった(笑)

ネギもあまーーーい!

3歳の長女も「おいしい!」といってたくさん食べました。
にがてな野菜も鍋だとたべやすいね! (ネギは一口しか食べなかったけどw)

おわりに

カット野菜は二袋買ったのに一袋だけ入れたらやっぱり足りませんでした。
3人分で一袋じゃ野菜一日350グラムにはほど遠いよね・・・。反省。次回はもっとたくさん入れよう。

ちなみに商品の裏面には「お鍋のシメにはラーメンがおすすめ!」と書いてありました。
このスープでラーメンが合わない訳がないよね!

残ったキューブも早く使いたいなw

おわり