読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うち天

アドラー心理学を子育てに活かそうとして日々挫折するブログ

夜のポエムとお祈りと


こんにちは。煮卵です。 前回のエントリーでまちがえて「煮玉子」って書きました。めんどうなので直してません。

今回は長女(3歳)が寝る前の甘えん坊ポエムのお話です。

長女の寝かしつけをするとき、毎晩かならず甘えん坊ポエムをささやいてきます。

「おとーちゃんだいすきだよ」「いつもありがとう」
とかそんなの。

この前は
「おとーちゃんが好きな、から揚げのごはんの夢が見れますように」
という謎のお祈りを捧げてくれました。

たしかにから揚げの夢は見たい。ありがとう。
夢をあやつる神様、とどきましたか?

こんなとき、わたしはいつも心の中で長女にこう返すのです。
 ・
 ・
 ・
「いいから、はやく寝ろ」

とーちゃんはまだ飯も食ってないのだ。

腹が減っている人間に必要なのは飯だ。ポエムではない。
夢でなくリアルなから揚げが食べたいのだ。

だから長女よ、はやく寝ろ。

おわり

長女の寝かしつけ関連記事

blog.uchiten.top

blog.uchiten.top