うち天

子育てで日々挫折するおじさんのブログ

うちの乳幼児への薬の飲ませ方【0歳】【3歳】


こんにちは。
突然ですが煮玉子というニックネームにしてみました。煮玉子です。

乳幼児に薬を飲ませるのって大変だよね-という訳で今回はわが家で実践している飲ませ方を紹介します。

結論を先に書いておくと

  • 長男(0歳9ヶ月)
    哺乳びんの乳首であげると飲む
  • 長女(3歳)
    薬のあとのジュースで釣る

です。

めっきり寒くなりました

寒っと思ったら夏日になったりして体調をくずしがちな時季ですね。

案の定と言いますか、わが家も長男(0歳9ヶ月)の鼻水だばーに続き、長女(3歳)が38.5度の熱を出して予定していた日帰り旅行をキャンセルしたばかりです/(^o^)\

ふたりともかかりつけ医に薬を処方してもらいました。

くすりイヤからの負の連鎖

こどもが薬を飲まないときの負の連鎖ってすごいですよね。

まずい!
にがい!
いやあああ!!
飲まないと治らないよ!!
やだやだやだいやーだいやーだ!!!
(半泣き)
飲みなっ!!(怒)

逃げ回るのをとっ捕まえる父。

あくぇdrftgyふじこlp;@:
オエーゲボゲボゲボゲボ・・

泣きすぎてゲロ吐く長女。
親子そろって疲弊。

これを毎朝晩×5日間

地獄か。


いまはこれで飲めてる

そんなわが家も最近はあまり苦戦してません。
その方法は・・・

長男(0歳9ヶ月)

  1. 哺乳びんの乳首に粉薬を入れる
  2. 水を足す
  3. 箸などでかきまぜて溶かす(傷つけないように!)
  4. 長男をあお向けにさせてそのまま吸わせる

シロップ剤なら1と4だけですね。

飲み終わったら乳首はよーく洗って保管します。専用乳首を用意したほうがいいでしょう。

_人人人人人人_
> 専用乳首 <
 ̄YYYYY ̄

この方法、長男とは相性がいいようでめちゃくちゃ楽です。
スプーンやスポイト、ペーストに練り込むなどで「飲ませる」のでなく自分で「吸う(飲む)」ので圧倒的に楽。
哺乳びんに慣れている子ならオススメです。完全母乳だとむずかしいかな?

長男もこれから味覚の発達にともなって断固拒否モードに入るかもとドキドキしてます(笑)

長女(3歳)

こちらの記事にあるとおり・・・

blog.uchiten.top

3歳半くらいのころから、まずくてもガマンして飲めるようになりましたが、それでも進んで飲むわけではないので

「お口直しチラッ」作戦

は使ってます。

飲み終わったあとのお口直しと称してフルーツやジュースなどを約束することで、モチベーションアップ。それ目当てにグビグビっといってくれてます。

この作戦は
「お口直しをくれないなら、おれぁぜってぇ飲まねぇ」
という脅迫を受ける諸刃の剣なのでご注意ください。

薬とお口直しの飲み合わせ・食べ合わせは注意が必要かな。

それと、一番苦戦するであろうイヤイヤ期にの子にはこの作戦も効かない気がします・・・(覚えてないけどこれくらいはうちでも試してるハズ)。

おわりに

というわけでわが家の薬の飲ませ方を紹介しました。

みなさんもこどもにあった飲ませ方が見つけられますように。
なにより風邪など引きませんように。

おわり