読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うち天

アドラー心理学を子育てに活かそうとして日々挫折するブログ

赤ちゃん連れで飛行機に乗ったら冷や汗ものだった

子育て 長女 3歳 長男 0歳

赤ちゃん連れで飛行機!

先日8ヶ月の長男を連れて飛行機に乗る機会がありました。

その日は朝から晩までてんてこ舞いでした。なにがあったか箇条書きでお送りします。
長いのでナナメ読みでどうぞ。

※このあと、汚い話題が続きます。ご注意ください。


  • 空港で保安検査を受けようとしたら長男の分の「幼児用搭乗券」が必要と言われる。
    出発時刻30分前だったので焦りまくり。空港職員さんを捕まえてなんとか再発行、再度保安検査の列に並ぶも、混んでいてなかなか進まない。係の人が優先レーンを開けてくれたので、ダッシュでそっちへ移動してギリギリ間に合った。
  • 予定していた便の整備が遅れ、搭乗開始が20分以上遅れる。さっき焦ったのはなんだったのか。
  • 搭乗して座った後、なかなか出発せず結局予定より50分遅れで離陸。3時間以上機上にいることになる。

いま思うと、この辺りからかなり歯車が狂い始めてますね。

  • 3列席の真ん中がわたし&長男、左は見知らぬおじさん、右は見知らぬおねえさん。妻と長女はひとつ後ろの席。
  • 搭乗中も元気いっぱい手足を振り回す。よだれでビショビショのおもちゃも振り回す。よだれ周囲へ飛ぶ。あかん。
  • 着陸まで30分程度になり、トイレ利用禁止・シートベルト要着用の状況でまさかのう○こ。
  • しばらく何食わぬ顔で抱っこしていたが、オムツからブツが横モレしていることに気づく。
    シートに座ったままおしりふきで、必死で太もも周辺をふきふき。さすがに席でオムツは変えられない。当然左右のお客さんも気づいている。ごめんなさいごめんなさい。
  • 着陸後、飛行機のシートは汚していないことをよく確認。ダッシュで空港の授乳室へ。拭いただけで抱っこせざるを得なかったので、抱っこ紐もわたしの服も汚れた(プーン...)。

いやー大変でした。周りのみなさんに申し訳なかったー。
う○こを拭いているとき、左のおじさんが「大変ですね(にっこり)」してくれて、心理的にめちゃくちゃ救われました。思い出すと泣きそう。ありがとうございます!

飛行機側の管理のことを考えると念のためCAさんなどに伝えるべきでしたね。反省。

てんやわんやはその後も続く

数時間後・・・

  • ホテルのフロントでチェックイン手続きをしているときに、ふと目を横にやると長女(3歳)が吐いている。マーライオンの様に。
    このとき妻と長男は駐車場へ車を置きにいってた。
  • フロントの人に「こどもが吐いてしまいました・・・。」と伝えるとティッシュをたくさんくれた。
  • 他の宿泊客でごった返すホテルロビーで、ひとりで床と長女の服をティッシュで拭く。
  • ホテルの人、フロントカウンターの中からそれを見守る。
  • 拭いているあいだ、長女は自分が悪いことをしたと思ったようで「吐いちゃった・・吐いちゃった・・(しょんぼり)」を繰り返す。君はなにも悪くない、お部屋に着いたらきれいな服に着替えてお風呂に入ろう。お洋服は洗濯すればピッカピカだよ! と励まし続ける。
  • 妻と長男合流。なんとかチェックイン。

本音を言えばホテルの人が助けてくれたらうれしかったけど・・・。チェックイン前だし仕方ない(チェックイン後だったら違ったのかは分からない)。汚してしまってごめんなさい。
ホテルの衛生管理的に、わたしがティッシュで拭いただけでいいのかはちょっと心配。

吐いたのはたぶん車酔いです。吐いたあとはスッキリしたのか元気いっぱい! よかった!!!

さらに追い打ち(これで最後)

  • レストランでの夕食時、ベビーフードを食べ終わった長男が全部吐く。

離乳食を始めてから2ヶ月程度。一度も吐いたことなかったのに!(苦笑)


おわりに

という訳で、まーーー大変でした。 妻もいたのですが、なぜかタイミング的にほぼわたしが対応する形になって疲れましたww

飛行機、ホテルのロビー、レストランといずれも公共スペースでの粗相、ほんと申し訳ないです。

これ、一人目の子だったら途中で心が折れて「オレ カエル モウ イヤダ」ってなってたと思います。

ちなみに飛行機の席に関しては完全に親のミスでして、直前まで席の予約を忘れていて席が埋まっちゃってたんです。
ネットの席予約機能だけでは家族全員バラバラの席だったのに、ANAに電話で連絡して妻と長女は隣同士にしてもらえただけでも感謝です。

教訓としては、赤ちゃん連れの飛行機(その他旅行全般)、事前準備は早め早め&確実にね(^_-)-☆ って訳でして、逆に言うと準備さえしっかりすれば、赤ちゃん・幼児連れの飛行機はそんなに心配いらないと思います(ここまでの内容じゃ説得力がないと思いますが、帰りはとっても平和だったんですよ!! 下記参照)。

ちなみに帰りは・・・

帰りの飛行機。
予約は3席ですが、4列席の残りの1席は空席。家族4人でなんの心配もなくリラックスして帰れました。
天候不良で搭乗開始が30分遅れ、搭乗してから30分以上飛ばず、帰宅はかなり遅くなりましたが、往路に比べたら天国のようでしたよ(笑)

時間が経てばあれもこれも、いい思い出☆
次回はちゃんと予約するね!w