読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うち天

アドラー心理学を子育てに活かそうとして日々挫折するブログ

ついに来た、あのセリフを聞くときが。


「おとーちゃんと結婚したい」

ついに、ついに、三年半の月日を経てこの日がやって参りました。

 

なんどでも反芻しましょう。
「おとーちゃんと結婚したい」
 
世界遺産決定。憲法九条を世界遺産に? いやいや、絶対こっちが先でしょ。ふざけんな。声に出して読みたいセリフ大賞2016の最優秀賞確定、残りの部門も総なめでしょうな。むしろノーベル平和賞。
 
 
直後に「結婚ってなーに?」的なセリフが聞こえたような気がするけど気のせいです。
 
「好きな人どうしが家族になることだよ」と言ったら「わかんない」と言われた気がするけど気のせいです。
 
「もう! わかんないよ!」と怒られた気がするけど気のせいです。
 
 
テンプレ的には「おとーちゃんはおかーちゃんと結婚してるから、長女とは結婚できないんだよ」なんでしょうけどね、なんだろ、「そうかそうか、結婚したいか、うん、そうかそうか(デレデレ)」しか出てきませんでしたね。
 
え? キモい? 
キモい?
 
 
そのあと、とーちゃんと結婚する話はどこに行ったかわかりませんが、「大きくなったら結婚できるかなあ」となんだかいっちょまえなことをつぶやいたので「できるかなあ。できるといいね」と毒にも薬にもならない返事をしました。いまどき「結婚できるといい」なんてのは古い考え方なんでしょうけど。
 
こんなセリフ、フィクションの世界かおっさんの妄想の中の産物だと思ってましたが、ほんとうに言ってもらえるんですね(感慨
あと何回かは言ってもらえるんでしょうか。