読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うち天

アドラー心理学を子育てに活かそうとして日々挫折するブログ

日馬富士が負けた日は。


白鵬の全勝優勝で幕を閉じた五月場所。大関陣にはがんばってもらいたいところです。負けすぎ。

https://j.gifs.com/BByjOk.gif 

2歳2か月ごろ、大好きな日馬富士を見ながらシコのまねっこ。

 

長女(3)はお相撲大好き、好きな力士は日馬富士、白鵬、琴奨菊。

 

なかでもだんぜん日馬富士推しです。十四日目に日馬富士が負けたときは「白鵬は強いんだね・・・」と言って落ち込んでました。Twitterで相撲ファンの男の子が好きな力士が負けて落ち込みまくっている写真が話題になったことがありましたが、まさかうちの子もやるとは(笑)

「白鵬は強んだね・・・」日馬富士が負けてショックを受ける3歳児
 
国技館に白鵬杯という少年相撲大会を観に行ったときには、白鵬主催の大会なのに空気を読まず「日馬富士は? 日馬富士はいないの? 白鵬はいるんだ。日馬富士は?」とでかい声で連呼するので、とーちゃんはちょっと冷や冷やしましたよっと…(汗 
大横綱も遠くから見れば小さい。
 
家ではわたしとよく対戦します。対戦成績は100勝5敗くらいかな? 強い。得意技は「とったり」「網打ち」といった捻り手です。
わんぱく相撲は4歳からエントリーできるらしいので、来年は地元の地方大会に出場してみたらいいんじゃないかしら。楽しみです。
 
あ、あと、街で大きい人を見つけたときに「あ、お相撲さんじゃない?」って言うのはホントにやめてください・・・(;´Д`)
 
わんぱく相撲 地方大会。小学二年生と思えないハイレベルな取組の連続でした。