読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うち天

アドラー心理学を子育てに活かそうとして日々挫折するブログ

納豆のお嬢様


こどもの食べ物の好き嫌いやブームって、けっこう短期間でコロコロ変わりませんか?

 

長女(3)の場合、「麻婆豆腐をよろこんで食べたからまた作ろう!」って一週間後に出したら「麻婆豆腐きらいー」・・・orz みたいなことは日常茶飯事です。

きらいって言いながら数分後にバクバク食べ始めたりもするんですけどね。

 

でも、生後数ヶ月から納豆だけはずっと好きで食べてくれます。(たまに「いらなーい」はあるけど。)

 

 

先日、家で手巻き寿司を作った時ももちろん納豆は外せません。 

blog.uchiten.top

 

ネバネバのあとかたづけは大変だけど、自分から食べてくれるならしかたないと割りきってます。でも納豆歴3年ともなると食べ方もだいぶ上手になって、こぼすこともすこしずつ減ってきました。口に運んだあと、ネバネバの糸をスプーンでぐーるぐーると巻き取る?のも、親の見よう見まねでときどき成功してます(笑)

 

 

2歳半くらいのときに、「あのね?」と改まってなにかを伝えようとしてきたので、聞いてみると

「あのね、

 3さいになったら、

 おじょうさまになって

 『納豆お食べ〜』

 っていうの♡」

と謎の宣言までしてました。どんなキャラかすごく気になるんですけど(笑)

 

※高学年お嬢様バージョン

 

3さいになってからも『納豆お食べ~』のセリフは聞けていませんが、相変わらずエブリデイ納豆ガールな長女です。