読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うち天

アドラー心理学を子育てに活かそうとして日々挫折するブログ

日曜日は手巻き寿司♡


手料理を作る余裕がないときの救世主はなんといっても手巻き寿司!

 
土、日と  悪魔  天使たちの相手に疲れ切って夕食を一から作る気力がないときは手巻き寿司なんかいかがでしょう。
各自が自分で調理(手巻く)なんて最高に  楽ちん たのしいじゃないですか!!
 
クックパッドなどで、こどもに人気の手巻き具材を検索して近所のスーパーへgo。
 
この時のお買いものメモ。

納品。
納豆と書いたつもりが(´・ω・`)
 
ウインナーを手巻き寿司に入れる発想はなかったなー(クックパッドに載ってた)。たしかにこどもにはウケそうですよね。 かいわれ大根は辛いからこどもは食べない気がしましたが、大人用のアクセントとして。長女(3)が日によって食べたりまったく食べなかったりするので、お刺身は何種類か入っているセットをチョイス。
 
 
 
あと、メモし忘れましたが、すし酢も忘れずにゲット。
今回は「すしのこ」を使いました。

 

タマノイ酢 すしのこ 35g×5個

タマノイ酢 すしのこ 35g×5個

 

 

(引用: タマノイ酢株式会社|商品情報|おすし ) 

ご飯に混ぜるだけでおいしい酢めし

酢めし用に固めに炊かなくても、
温めなおしたご飯でもおいしい酢めしに早変わり。

粉末なのでご飯がべちゃっとならず、お気に入り。ほんとうにまぜるだけで美味しい酢飯ができますよ♪

 

あとは各自お好みで食べるだけです。手巻き寿司の醍醐味ですね。

 

ここで長女は予想通り「自分でやる!!!」宣言。

おー、望むところだ、よろしゅうな。

 ・ 

 ・ 

 ・ 

 ・ 

 ・ 

 ・ 

 ・ 

そしてひとつめの手巻き寿司が完成。

うん、まあこうなりますよね。

どうやって巻くのこれ。

あとこれおいしいの?

 

だがしかし!もちろんこれくらいは想定の範囲内。なだめすかして具材を減らしたり、巻くのを手助けしたりして、おいしく食べました。ちゃんと巻けてないので噛むたびに具と飯がボロボロ崩落するのも想定済みさ!! (`;ω;´)

 

そんなこんなで楽ちんになるわけもなくいつも通りバタバタの食事でしたが、それも楽しみのひとつかな?

 

ごちそうさまでした!